JAM初日

0

     

    ホテルで朝を迎えます。一応青空も望める天気です。

     

     

    8時半過ぎに会場へ向かいます。

     

     

    すでに通路部分には、入場待ちの列が。

     

     

    その先にも入場待ちが。

    向かいの会場も人気のイベントのようです。

     

     

    まだシャッターが下りている会場に入ります。

     

     

    こちらでも展示方法に悩みましたが、9時半頃までには

    何とか展示準備を終わりました。

     

     

     

    tetumo16 * 模型の話題 * 09:30 * comments(0) * -

    JAM準備

    0

       

      とりあえず、自宅でリハーサルを行いました。

       

       

      今回は電車が多くなるので、展示方法に悩みました。

      結局、自宅では決まらず、会場まで持越しです。

      tetumo16 * 模型の話題 * 22:17 * comments(0) * -

      いよいよJAM

      0

         

        今日は朝から、ブログ更新もままならず

        JAMへの準備作業に追われました。

         

        とりあえず朝から展示品を棚から引っ張り出す作業を行いました。

        その結果、予定していた最近の作品よりは

        「東海道」のテーマもありますし

        その方向で展示品を選び出しました。

         

        自宅を4時前に出て、途中都内のショッピングセンターで

        買物をしてからホテルに一旦チェックイン後

        会場に辿り着いたのは7時を回っていました。


        いつものように8時前までに、とりあえずテーブルセッテングを行い

        先ほどホテルに戻ってきたところです。

         

        明日は朝から引き続き準備作業です。

         

        準備中の画像でも思ったのですが、バッテリーを

        ホテルに置いてきてしまい撮れず仕舞いでした。

        ではまた明日。

         

         

        tetumo16 * 模型の話題 * 20:58 * comments(1) * -

        近江鉄道色

        0

           

          カワイ製ED14の近江鉄道色のものです。

          なかなか似合っていると思い、気に入っている製品のひとつです。

           

           

          車輪はスポークですが、どうみてもカワイ製ではないものを

          使っています。

           

           

          鋳物スポーク車輪の方が良い??

          tetumo16 * 模型の話題 * 06:15 * comments(0) * -

          ナカセイC11

          0

             

            中村精密C11の従台車です。

            一見、なんともないようですが、よく見ると

            軸箱の傾斜が上下逆になっています。

             

             

            横側から見るとわかりますでしょうか。

             

             

            間違いに気が付き、その後、傾斜は正しく修正されていますが

            他にはない特徴?です。

            tetumo16 * 模型の話題 * 06:23 * comments(2) * -

            ダイヤモンドシリーズの箱

            0

               

              カツミ製ダイヤモンドシリーズの箱は、当時としては

              画期的な箱でしたね。

              店頭で引き立つよう、デザインされ中味がよく見えるよう

              品物が入っている部分は透明ビニールが貼られていました。

               

              その印象が強かったので、キットはともかく

              広告を見ると完成品もあるということだったので

              その昔は、完成品も同様の箱に入っていると思っていました。

               

              実際はこちらです。

               

               

              当時のカツミ製蒸機の完成品と同じ箱でした。

              ただし、形式名がシールになっていて

              これはダイヤモンドシリーズキットの箱に貼っているものと

              同じでした。

               

              お店の人は(特にデパート系の店)

              間違えることはなかったのでしょうか?

              tetumo16 * 模型の話題 * 06:27 * comments(0) * -

              リターンクランク

              0

                 

                カツミ製シュパーブラインでよく使われた

                リターンクランクです。

                 

                 

                実物同様の構成というのは嬉しいのですが

                固定用ネジを締めすぎると、ネジ穴がバカになる可能性が高く

                なかなか扱いは厄介です。

                 

                そうは言え、時代を語る上ではなくてはならないパーツです。

                tetumo16 * 模型の話題 * 07:21 * comments(4) * -

                サイドロッド

                0

                   

                  自由型のBタンクに使うサイドロッドです。

                   

                   

                  メーカーや機種によって何種類かあるようですが

                  ジャンク品では欠品している場合も多く

                  やはり手持ちパーツは必要です。

                   

                  自作しても簡単と思われるかもしれませんが

                  サイドロッドはともかく、クロスヘッドは至難の業。

                  たぶん半日掛かって出来るかどうか。

                  パーツは、やはりありがたいです。

                  tetumo16 * 模型の話題 * 07:25 * comments(0) * -

                  宮沢C58

                  0

                     

                    宮沢C58で、最終製品と思われる品の特徴は…。

                     

                    デフに点検窓の縁取りがあること。

                     

                     

                    コンプレッサーが複式。

                     

                     

                    これは目立つ変化ですが、キャブ後部妻板が付き

                    実物同様に密閉キャブになったこと。

                     

                     

                    これは、その前からの変化かもしれませんが

                    テンダー前部に、ハンドブレーキホイールが付いたこと。

                     

                     

                    ナンバープレートは、この3種。

                     

                     

                    ところでナンバーは、どんな基準で選んだのでしょうか?

                     

                     

                    tetumo16 * 模型の話題 * 08:03 * comments(2) * -

                    宮沢C58

                    0

                       

                      昨日の説明書が入っていたのはこちらの品。

                      わりと後期の製品です。

                       

                      ナンバーがC586号機になっていますが

                      私が初めて蒸機のナンバーを意識して実物を見たのが

                      横浜線で働いていたC586号機でした。

                       

                      宮沢オリジナルのナンバープレートですが、粋な?計らいです。

                       

                       

                      そして説明書に、もうひとつおもしろい表現が。

                      「部品員数表」という言葉はあるのでしょうか?専門用語?

                       

                       

                       

                       

                       

                      tetumo16 * 模型の話題 * 06:27 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ