浮かぶような

0

     

    今朝の富士山も山頂だけの姿です。

    今日も梅雨の晴れ間。

     

     

    何か浮かんでいるような感じでした。

    tetumo16 * 日常生活など * 08:43 * comments(0) * -

    宮沢のパーツ

    0

       

      宮沢はいろいろなパーツを分売してくれていました。

      蒸機用ですと、スライドバー。

      機種は不明ですが、同社の蒸機用ですからC58ですか?

       

       

      排気弁とありますが、どう見ても洗口栓ですね。

       

       

      一応ロスト製の給水ポンプ。ソフトメタル製と変わらない出来ですが…。

       

       

      いずれも安いのが取り柄です。

      tetumo16 * 模型の話題 * 07:10 * comments(0) * -

      下回りセット

      0

         

        これも「まとめてジャンク」に混じっていたものだと思います。

        エンドウ製の上田交通モハ5250用下回りセット。

         

         

        もちろん上回りは持っていません。

        台車とMPギアのセットのようですが、モーターは入っていません。

         

         

        小型電車用の動力ということなら、何かに使えそうです。

         

         

        部品表によれば、なにやら一杯入っていそうですが

        実際はワッシャやネジ類が殆どです。

        tetumo16 * 模型の話題 * 06:48 * comments(0) * -

        D50動輪

        0

           

          宮沢製D50の動輪です。

          もともとは4軸セットでしたが、そのうちに

          ギア付の動輪だけでも販売するようになりました。

           

           

          手持ちD50の1両は、ギアボックスと動輪のギアが

          やや斜めに噛み合わされる形になり、ギアが削れてしまいました。

          そのようなトラブルが多かったのでしょうか、

          このギア付の動輪だけが販売されたようです。

           

          C58用やC54用も同じようなパーツを販売していたようです。

          tetumo16 * 模型の話題 * 06:47 * comments(3) * -

          転轍器

          0

             

            金属道床レールの初期製品ポイントには

            実物を模したポイントレバーが付いていました。

             

             

            形は良かったのですが、作動時に引っ掛かる場合が多く

            先端レールの密着度も悪かったということで

            結局実用的なレバーに変わってしまいました。

             

             

            上写真のベークライト部分の滑りが悪かったようです。

            またスプリング等で密着させる機構も欲しかったです。

             

            tetumo16 * 模型の話題 * 06:44 * comments(0) * -

            カタログ

            0

               

              金属道床レールを箱入りで買うと、必ず入ってたのが

              カタログやチラシです。

              こちらは古めのもので、TER製品の一覧。

              1960年代前半頃でしょうか。

               

               

              こちらはカツミ式線路のご案内。

               

               

              カツミ式パーフェクションレールだそうです。

               

               

              tetumo16 * 模型の話題 * 06:48 * comments(0) * -

              金属道床コレクション

              0

                 

                子供の頃からの馴染みと言いますか

                金属道床レールには、いろいろな思い出もあります。

                そのため、通常は走行用には使いませんが集めています。

                 

                そんな中でも、割合に少ないのがこちら。

                2本つなぎのレールです。

                 

                 

                手持ちは20本組の曲線ですが、長い箱に入っています。

                モノは、普通の品を2本つないで固定したもので

                他は変わりませんが、つないだ部分はこんな感じ。

                 

                 

                他のカーブや直線もあるようですが、なかなか入手出来ません。

                tetumo16 * 模型の話題 * 06:50 * comments(0) * -

                C11動輪

                0

                   

                  カツミ製のC11用動輪です。

                   

                  すでにキットを組んだジャンク品を一昨年ご紹介していますが、

                  発売時に分売パーツも出ています。その中に動輪もありました。

                   

                   

                  手書きで2,450とありますので、これが価格のようです。

                  今から考えると安いですね。

                   

                   

                  このうち2軸には、サウンド用と思われる

                  コンタクトホイールが付いていました。

                   

                   

                  ロッド類も揃うとありがたいのですが…。

                   

                   

                  tetumo16 * 模型の話題 * 07:22 * comments(2) * -

                  キハ60

                  0

                     

                    まだ房総地区で未電化線があった時代

                    新宿まで気動車急行が乗り入れていました。

                    たまたまでしょうが、キハ60が連結されていました。

                     

                     

                    すでに特徴だった外吊り戸は、通常の引き戸になっていましたが

                    Hゴムなしのドアになっています。

                     

                    車内にも入ってみました。通常の急行型は暖色系の内装ですが

                    緑色と通勤電車のようです。

                    また写真一番奥、もともと外吊り戸時代には窓があった戸袋席は

                    窓が潰されています。この席は最悪ですね。

                     

                     

                    キハ55系とおなじようなボディーですが

                    意外と差異が多く、改造で作るのは難しいです。

                    製品化もされていない?

                     

                    キハ602 1975年2月16日 新宿駅で

                    tetumo16 * 実物の話題 * 07:22 * comments(0) * -

                    パック

                    0

                       

                      天賞堂やアダチ初期のパーツでは、プラ(ポリカーボネイト?)製

                      パッケージに入ったものも多かったです。

                      こちらはアダチ製の動輪ですが、中味がよく見えるのは良しとしても

                      台紙が大きく、収納には少々不便。

                       

                       

                      もっとも、パーツはすぐに使うもので、

                      本来は手元で暖めておくものではないですが…。

                      tetumo16 * 模型の話題 * 06:42 * comments(0) * -
                      このページの先頭へ